幼稚園てどんなところ

  • 自分と違った考えや行動をとる仲間がいるところです
  • 仲間と歌ったり踊ったり作ったり散歩したり楽しいことをいっぱいするところです
  • 友達と一緒に楽しく遊ぶところです
    (一人遊びもいいけど、友達と遊ぶ方がもっといい)
  • 先生や友達に助けてもらったり、又、我慢もしたりするところ。いろんな体験の繰り返しから大きいけがを避けることもおぼえるところです
  • 自分の好きなことをいっぱい見つけて集中することができるところです

幼稚園ではこんな事を考えて保育をしています

  • 子どもが安定した気持ちで遊べるようにしています
  • 「人間っていいな」という人との信頼関係を築きます
  • 充実した生活や遊びができる環境を作ります
  • 先生は一人ひとりの子どもにあった指導や援助をしていきます
  • 大谷幼稚園では、子どもの体験を大切にしています


子どもが楽しい幼稚園生活をするために(親の役割)

1.幼稚園に子どもを入れることで親の役割が変わります

  • 他人に任せた時間は相手を信頼することが大切です
  • 家庭の外で味わった子どもの喜怒哀楽に耳を傾けてあげましょう
  • 家では見られなかった新しい姿を認めてあげましょう
  • 我が子の子育てと同時に他人の子どもの子育ても担いましょう。

2.子育ての基礎は家庭にあります(心のつながりが大切)

こんなお母さんいませんか?その結果どんな子になるか一緒に考えてみませんか?

  • かまい過ぎタイプ(過保護)
    子どもがやれる事を待てずにやってしまう
  • 口うるさいタイプ(過干渉)
    細かいことまで指示や命令を出してしまう
  • 放っておくタイプ(放任)
    子どもの行動から目をそらしてしまう
  • 目を向けないタイプ(無関心)
    子どもに関心が無くほったらかしにしてしまう

入園前までにやってほしいこと

  • たっぷりの愛情で育ててください
  • 生活習慣を身につけてください
  • テレビやラジオからなるべく遠ざけ、強い刺激から子どもを守ってください