園長あいさつ

寒河江市はさくらんぼの祭典、ゆめタネ@さがえで代表するように、街の中の至る所に花が咲き誇っております。今は誰でも手軽に花を咲かせることは出来ます。しかし長期間しっかりと咲かせることは中々難しいものです。同じ苗でも土壌が肥えていればみごとな花を咲かせてくれます。将来大きな大輪の花を咲かせるには、幼児期にしっかりとした土壌をつくってあげることがとても大切です。子ども達を愛し、深く大地に根を張れる子ども達を育てていきたいと考えております。

「未来の可能性に立ち向かってたくましく、生き生きと前進する人間の育成をめざして」

  • つよく……健康なからだで、がまんづよく、生き生きと活動できるこども
  • あかるく…こころ豊かなあかるいこども
  • なかよく…みんなの社会であることを知り、なかよく助け合い、思いやりのあるこども

この教育目標を掲げ、昭和28年西村山郡初の市立幼児機関として大谷保育園が産声を上げました。その後、宗教法人立の幼稚園、昭和52年には学校法人の認可を受け、約4000人の卒園児が巣立って行き今に至っております。

現在の園舎は、未来を担う子ども達が喜んで登園でき、保護者が安心して子ども達を預けられるような幼稚園として平成18年に建てられました。 創立以来、地域の方々や卒園児、市民の皆様方に支えられて来た街の中の小さな幼稚園です。

寒河江大谷幼稚園 園長 菅原 大榮

幼稚園概要

幼稚園名 学校法人 陵乗学園 寒河江大谷幼稚園
園長 菅原 大榮
所在地 山形県寒河江市本町二丁目3番43号
電 話 0237-84-2248(代表)
FAX 0237-84-2312
保育時間 AM8:30(登園)〜PM3:00(降園)※預かり保育はPM6:30まで
休園 平成24年度より、学校教育の完全週5日制に合わせ、全ての土曜日を休園にさせていただくことになりました。尚、希望者のみ土曜日は「自由登園」という形で保育を行います。詳しくはお気軽にお問い合わせ下さい。
園児数 定員160名
教職員
園長
1名
副園長
1名
教頭
1名
教諭
17名
職員
2名
保育補助
3名

沿革

昭和28年4月
西村山群初の私立幼児機関として大谷保育園設立 園児数60名 初代園長に菅原智就任
昭和37年11月
おゆうぎ室完成、独立園舎となるミニプール設置
昭和50年10月
保育室・会議室などの拡張をはかり、園舎増築工事完成
昭和52年2月
学校法人陵乗学園設立の認可を受け、理事長並びに園長に菅原 智 就任
昭和54年4月
寒河江市福祉教育研究指定園となり、老人ホーム慰問をはじめる
昭和55年11月
寒河江市西村山地区幼児教育研究会の公開保育を行う
昭和56年10月
村山地区私立幼稚園教育研究会の公開保育を行う
昭和57年12月
創立30周年記念式典を行う
昭和59年10月
県教育研究大会の公開保育を行う
昭和60年4月
屋根つき本式プール及び3才児専用のひょうたんプール完成
平成3年4月
プール隣に第二園庭完成
平成3年8月
幼稚園教育課程の研究発表を行う
平成7年11月
山形県造形教育研究協議会西村山大会の研究発表を行う
平成13年8月
幼稚園教育課程の研究発表を行う
平成16年4月
園長に菅原 大榮 就任
平成17年10月
東北地区私立幼稚園教育研究発表
平成18年4月
園舎新築のため仮園舎を旧寒河江服装専門学校に移す
平成18年12月
新園舎完成
平成19年2月
新園舎完成祝賀会を行う
平成19年4月
寒河江市立みなみ保育所の指定管理を受け指定業務を行う
平成19年12月
園長 菅原 大榮 寒河江市教育委員会委員になる
平成22年2月
理事長 菅原 智 死去、理事長に菅原 大榮 就任
平成26年4月
寒河江市立しばはし保育所の指定管理を受け指定業務を行う
平成28年7月
幼稚園教育課程の研究発表を行う
平成29年10月
山形県私立幼稚園・認定こども園教育研修大会で公開及び研究討議を行う